データに作業を任せておけば、大掛かりな分析は必要ありません。必要なのは、信頼できる唯一の情報源に基づいて決定を下すことだけです。Lely Horizon は、データを組み合わせ、農場をさらに最適化するための洞察を提供することでお客様をサポートします。

データや傾向を分析するスマートなアルゴリズムを使って、農場経営の手法を改善し、時間を節約します。必要なときにアドバイスが表示されるため、すぐに対応でき、取るべきアクションを知ることができます。ダッシュボードには結果予測が表示されるため、希望する長期プランの方向性を定めるのに役立ちます。

効率の最適化

Horizo​​n は、(ロボットの)効率を最適化することに重点を置き、搾乳の失敗を減らすためのアドバイスを提供します。それは、最高のパフォーマンスを出す牛を見つけ出し、どの牛の空胎を継続するべきかをアドバイスします。

搾乳設定は、すべての農場とお客様に適したものです。「良好な」搾乳は、乳頭の状態を良好にし、最後まで搾りきります。もちろん、バイモダリティを最小限に抑え、ロボットキャパシティを最大限に活用できるようにする必要があります。

機能の選択

Lely Horizon は、幾つかの新機能を搭載し、改善されています。幾つかのハイライトを見てみましょう:

ケトーシスの兆候と治療アドバイス

反芻活動の低下が見られる場合は、牛が(潜在的な)ケトーシスにかかっている可能性があります。反芻は、他のリスク要因と組み合わせて、ケトーシス治療のアドバイスの引き金になることがあります。Horizon は、この牛をケトーシスの疑いのある牛のリストに入れ、治療アドバイスを提供します。このようにして、病気と(ミルクの)損失が悪化するのを防ぐことができます。データに基づいたアドバイスで、病気をいち早く発見することができます。より早く対処することで、搾乳間隔の長期化、乳生産の損失、余計な治療費、ミルクの廃棄を回避することができます。

失敗搾乳の削減に関するアドバイス

搾乳に失敗すると、乳量に悪影響を与える可能性があります。Horizon は、特定の牛の将来的な失敗を防ぎ、ロボットのための時間を確保する方法をアドバイスします。例えば、乾牛を早く行うか、搾乳の頻度を減らします。これまでは、課題を発見してから解決するまでに時間を費やす必要がありました。最初の試みで問題を特定できなかった場合、そのプロセスは時間のかかる作業になる可能性がありました。

空胎維持アドバイス

この牛のためにこの意思決定支援が提供された理由に関する情報。これは他の牛と比較しても良い泌乳曲線ですが、ある時点からこの牛は以前と同じ生産レベルに戻ることはありませんでした。以前のレベルに達することができなくなりました。このことを踏まえて、農家は一つの選択肢を提示されました。農家は、(空胎維持に)同意するか同意しないかを選択する必要があります。 これは、簡単に見過ごされていた可能性があります。Horizon では、個別の牛管理を慎重に行うことで、不必要な損失を減らすことができます。Horizon を利用すると、人工授精時に収益性の高い牛と低い牛を区別できます。カウ インデックスにより、牛の生産性、健康、繁殖、ロボット効率に基づいて牛をランク付けすることができます。

A selection of the functionalities

予防はコスト削減につながります

継続的なモニタリングは、優れた費用対効果につながります。予防的な治療は治癒的な治療に比べてインパクトが小さいことは周知の事実です。したがって、農家としては、治療計画に向けて正しく設定されていることが重要です。

授精

発情検出センサーを搭載したアストロノートは、発情中の牛を検出できます。Horizo​​n は、搾乳ロボットを介して、発情中の牛をタスクを実施する必要のある分離エリアに自動的にルーティングします。近い将来、Horizo​​n は、牛ごとに種雄牛のアドバイスを提供する予定です。Horizo​​n は、人工授精のタスクを与え、最適なスケジュールの時間に牛を分離します。情報を書き留めたり、牛の番号を覚えたり、牛の追い込みをしたり、適切な雄牛を選んだり、タスクを完了したりする必要が無くなり、負担をかけず、時間を節約します。

カスタムテイクオフ(開発段階)

ティートカップのテイクオフ設定を牛群レベルで指定します。搾乳プロセス中、ティートカップは分房ごとに正確なタイミングで自動的に取り外されます。

  • 搾乳設定は企業用に特別に調整することができます
  • グループごと、牛ごと
  • 自社に特化した微調整の時間を短縮できます
  • 良好な搾乳とキャパシティの活用

プレトリートメントの最適化ツール(開発段階)

Horizo​​n は、牛の分房レベルでのミルクフロープロファイルを分析します。個々の牛に対し、プレトリートメントの最適化ツールが自動的にブラッシング時間をカスタマイズして、搾乳プロセスを最適化します。このプロセスにより、乳頭へのストレスが軽減され、より穏やかで完全な搾乳が保証されます。継続的なモニタリングは費用対効果が高く、PTOはブラッシングを必要とする牛に追加時間を費やすだけです。

ファームマネジメントサポート

Horizonの起動時のヘルプ

自動搾乳または自動給餌への移行は大きな一歩です。 お客様のビジネスの継続性に関するものであるからこそ、私たちがお客様へのフルサポートを提供します。 これにより、正しい選択を行い、新しい作業方法を始めることができます。 

当社のLely ファームマネジメントサポートチームは、 Lely Horizonの使用に関するサポートとトレーニングに対し、密接に関与しています。

最適な成果を追求することは、ビジネスの継続性にとって不可欠です。 従って、能動的および反応的な方法により牧場の成果を最適化することをお勧めします。 そのため、給餌から搾乳までの全体像を見ていきます。 そうすることで、我々はお客様が持続可能で、収益性が高く、豊かな未来を達成することをサポートします。

上部