Bedrijfsgegevens

Facts & Figures

設立

1948年に設立

CornelisとArij van der Lelyは、マースルイス(オランダ)で会社を設立しました。本社は、執行役員会とともにその土地に設立されています。

従業員

1,600

1,600人の従業員が、酪農家の生活をより快適にするために日々働いています。

生産

二つの製造拠点

当社の二つの生産拠点では、お客様に最高の結果をもたらすために、製品の専門知識を結集しています。

研究開発

三つの開発部門

当社の各研究開発部門は、当社のイノベーションの能力において重要な役割を果たしています。当社は、収益の6%を製品開発に費やしています。

特許

現在1,600件の特許

現在、当社の発明を保護する有効な特許は1,600件あります。

市場

45か国以上の顧客

45か国以上のお客様が、牛舎や圃場において当社のソリューションを使って日々作業しています。

販売

6億ユーロ

6億ユーロの収益を達成しました。

Ons bedrijf

ビジョンとミッション

世界中のお客様が牧場の立ち上げや経営方法について選択できるように支援します。効率的な農場経営に貢献するためのアドバイスと革新的なソリューションを提供します。

イノベーション

イノベーションに対する当社の信念は 、今までにさまざまな画期的な製品を市場に導入してきました。これらの製品は農業分野の様相を変えました。従来のアイデアの枠にとらわれない発想があってこそ、お客様の目標達成のための選択においてサポートし続けることができます。今も、そして未来でも。

持続可能性

当社は、持続可能性とは人、家畜、環境を責任持って扱うことだと信じています。当社は、持続可能な製品を開発することによって、より良い世界を次世代に引き継ぎたいと考えています。私たちはお客様にとって信頼できる長期的なパートナーになりたいと考えています。

パートナーシップ

持続可能で収益性の高い楽しい未来に向けて取り組み、農業分野での生活をより快適にするために、私たちは世界中の数多くの組織と力を合わせています。持続可能性とイノベーションは私たちのパートナーシップにおける基本的な基準です。

沿革

70年以上前、マースルイスの2人の兄弟の夢から始まって以来、当社は世界中の酪農家向けの自動化システムの市場リーダーになるまでに成長してきました。持続可能な乳生産を実現して世界に食料を供給することを目標にしています。

役員会

CornelisとArij van der Lelyは、マースルイス(オランダ)で会社を設立しました。本社は執行役員会とともにその土地に設立されています。

Lely Campus

イノベーションと創造のハブ

2014年1月30日に、マキシマ王妃は、マースルイス(オランダ)に新たな当社の事業所を開設しました。その日以来、自動搾乳システムの生産施設と本社は1つ屋根の下にあります。この複合建造物の設計と建設の際においては、持続可能性とイノベーションが指針となりました。

Lelyキャンパスはこちらでご覧になれます
上部