Lely Benchmarkを利用しましょう

2012年に行われた牧場経営シンポジウムの重要なトピックは、アドバイザーまたは獣医としての日常業務においてLely Benchmarkをどのように活用するかでした。この記事では、いくつかの事実と経験に焦点を当て、Lely Benchmarkを使用する理由を確認し、登録方法を説明します。

Management, Cow health

x

Benchmarkとは何ですか?

Benchmarkは2010年1月から運用されており、アカウントを作成するとすべてのアドバイザーまたは獣医師がインターネットを介してアクセスできるようになります。Lelyの搾乳および給餌ロボットは、どれもデータを生成します。このデータは、牧場主にとってだけでなく、アドバイザーとしてのあなたにとっても非常に貴重です。これらの実際のデータで知識を補うことで、酪農家により良いサービスを提供できるようになります。

なぜBenchmarkを使用するのか?

Benchmarkは、顧客にアドバイスするのに役立つ究極の補完ツールです。T4Cによって生成されたこの牧場固有のデータは、分析と監視に最適な手段です。例えば、お客様の牧場に生産乳量の多いグループがあるとしましょう。なぜこれらの牧場では、このような高泌乳量になるのでしょうか?あなたはこれらの牧場を個人的に知っているため、分析し、他の酪農家と最善の手法を共有することができます。さらに、これらの牧場を全国平均と比較することもできます。全国平均と比較して、お客様のパフォーマンスはどうですか?お客様の進捗状況を監視し、積極的にアドバイスすることができます。私たちが作成した例は、図1の2012年を通しての国ごとの牛1頭あたりの平均乳量です。自分のグループ内でこれを監視し、必要に応じて積極的に介入することができます。
 

いくつかの事実

2012年10月の時点で、世界30か国の1066を超える牧場でBenchmarkが使用されていました。430人のアクティブなアドバイザーに加えて、524人のその友人がいました。これを書いている時点で、英国はBenchmarkユーザーの比率が最も高く、導入率は60%でした。

英国のFMSアドバイザーの1人は、「私のお客様はすべてBenchmarkを導入しているので、自分たちの牧場を比較することをお勧めしています。私は彼らのパフォーマンスを毎週、毎月、四半期ごと、そして毎年表示して監視しています。」 このように、FMSアドバイザーは変化をモニタリングし、マイルストーンを設定できます。さらに重要なのは、マイルストーンに到達したかどうかを確認できることです。

上部